健康な髪を育てる1つのルール

健康な髪を育てる1つのルール

“髪の潤い”を保ち続ける唯一の方法は髪の毛が傷んでしまってから治すのではなく、生えてくる髪をいかに傷ませないかという事が重要です。

それはいわゆる”治療”ではなく

“予防”するという考え方です。

「髪年齢」に比例する

“ボリューム”においても同じ事が言えます。

若々しい健康な髪を作るためには

ーーーーー

毛穴の環境を整える事が最も重要です。

ーーーーー

なぜなら、毛穴から出る皮脂を始めコーティング剤、外気の汚れなどが蓄積し詰まってしまい

これらは通常のシャンプーでは全てを落としきる事ができず毛穴をふさぎ、成長していくはずの髪を弱らせる原因となり

“薄毛や抜け毛”

の症状が発生するからです。

ですので、毛穴の汚れを取り除き頭皮の血行を良くする事が健康的でボリュームある髪を作るのです。

それが5年、10年経っても

【理想の髪型】を楽しむための

究極の”予防ヘアケア”になります。

 

“髪の潤い”     “髪の量”

この2つを正しくケアする事によって”美しい髪”は育てる事が誰にでも出来ます。

ぜひ、この予防ヘアケアを身につけこれから先も持続可能なヘアスタイルを楽しみましょう。